– ONLINE –
USPTA試験官が教える
米国式ストローク・ベーシック認定書
取得プログラム

【対象】16歳以上でテニス指導者を目指される方
【日程】9月26日(土) 11:15〜12:45

IMG やジョコビッチアカデミーなどでも指導を行い、USPTA 試験の審査員としても活躍しているコーチから学ぶ!
数々のトップジュニアを育成し、USPTAの試験官もつとめるコーチによる米国式ストローク。テニスの基礎である「正しく打つストローク」を、数々のトップジュニア・プロ選手を育成輩出してきたコーチがティーチング理論としてそのベーシックな部分を講義します。日本の指導方法と違う米国式ストロークの最新理論を身につけましょう。

米国式ストローク・ベーシック認定書取得プログラムのポイント

日本でアメリカトップコーチの
指導が受けられる!!

トップジュニアを育成してきた経験と素晴らしい「目」を持つベインコーチの指導ポイントを学ぶことができます。

通訳もついてリアルタイムで
質問が可能!!

小人数制のオンラインライブレッスンなので、聞きたいことをその場で聞くことができます。

USPTAトップインストラクターの
署名が入った修了証を授与!!

希望される方には、USPTAトップインストラクターの署名が入った「米国式ストローク・ベーシック」の修了証を発行致します。( 認定試験あり・有料)

レッスン内容

米国式ストローク・ベーシック認定書取得プログラム(参加無料)

・イントロ(コーチ紹介・運営会社紹介)

・フォアハンド(理論解説・プロ映像を見ながら解説・ティーチングドリル)

・バックハンド(理論解説・プロ映像を見ながら解説・ティーチングドリル)

・質疑応答(日本語でOK、スタッフが通訳いたします)

講師

Bane Jeftic ベイン・ジェフティック

ドイツのフランクフルト出身。ATP World Tourの参加や、 IMG を含め様々なテニスアカデミーでトップ選手の指導に20年ほど従事。 1980年代、90年代では、ATPサテライトを含むヨーロッパの ITF のイベントを中心に活躍し、ユーゴスラビアのナショナルチームのメンバーとしても活躍。肩の怪我で選手としては早くに引退したが、選手育成に情熱を向け、セルビア、アメリカ、ドイツ、スペインで指導を経験する。シュテフィ・グラフ、ボリス・ベッカー、アンケ・フーバーといった ATP/WTAの有名プロ選手のヒッティングパートナーをつとめ、ここ数年間では USPTAの試験官として活躍中。シュテフィ・グラフ、ボリス・ベッカー、アンケ・フーバーといったATP/WTAの有名プロ選手のヒッティングパートナーも努め、ここ5年間ではUSPTAの試験官としても活躍しています。

米国式ストローク・ベーシック認定書取得プログラムの募集概要

開催日時 2020年9月26日(土)11:15〜12:45
対象 16歳以上で指導者を目指される方
参加費 無料(修了証発行費用:80$ 別途必要となります。
※郵送費用込 ※認定チェックテストに合格された方のみ)
定員 20名まで
実施方法 オンラインプログラムは、Zoomを利用します。

ZOOM(会議ソフト:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)
※ダウンロード・サインアップを事前にお願いします。
※参加方法は追ってご案内いたします。
※スマートフォンからの参加も可能です。

お申込みフォーム

お申込はこちら